無料相談ネット予約

【診療時間】  月~金 9:00~12:00・14:00~20:00    土 8:30~12:00

このような理由で矯正治療への一歩が
なかなか踏み出せない・・・

全体矯正だと

  • 治療費が比較的高い(100万円前後)
  • 治療期間が長い(2〜3年)
  • 治療に伴う痛みが強い

部分矯正だと

  • 治療費が安い(20~30万円)
  • 治療期間が短い(6ヶ月程度)
  • 治療に伴う痛みが比較的弱い

ブラケットとワイヤーを使用

部分矯正では、左の犬歯から右の犬歯までの合計6本の前歯にブラケットを設置して、ワイヤーを通します。ブラケットとワイヤーには、審美性の高いものもご用意しております。

目立ちにくい装置を使用

当院では、矯正に使用するワイヤーは目立ちにくい「ホワイトワイヤー」を使用しております。また、歯に装着するブラケットも目立ちにくい透明な「クリアブラケット(別途費用)」もオプションとしてご用意しております。
いずれも天然歯に近い白色で、従来の金属製パーツより目立ちにくいといえます。

軽微な症状にはダイレクトボンディングでも対応可能です。 軽微な症状にはダイレクトボンディングでも対応可能です。

すきっ歯など、軽微な症状の場合、「ダイレクトボンディング」でも治療が可能です。
ダイレクトボンディングとは、レジンというプラスチック製の材料を使って歯と歯の隙間を埋める治療法です。 歯を削る必要がなく、その日のうちにすきっ歯を改善することができます。

1 無料相談のご予約

部分矯正の無料相談を行う場合は、お電話もしくは専用メールフォームからご予約を行ってください。

2 ご来院

問診表のご記入をして頂き、スタッフがお声かけさせて頂くまで少しお待ちください。

3 無料相談(30分)

歯並びに関するお悩みや治療に対するご要望をお聞かせください。患者さまの疑問や不安を解消します。部分矯正の方法や治療期間、治療にかかる費用についても詳しくご説明します。

4 術前検査

口腔写真、顔貌写真、レントゲンなどの撮影を行います。口腔内診査も実施して、部分矯正が適しているか診断します。

5 検査結果と治療計画の説明

検査結果をご説明します。その上で、治療計画の立案および説明を行います。患者様にご納得いただけましたら、治療を開始します。

6 前歯を動かす治療

前歯に矯正装置を設置します。歯並びの状態によっては、事前にストリッピングや抜歯を行います。治療期間は6ヶ月前後、2~3週間に1回程度の頻度でワイヤーの調整・交換等を行っていきます。

7 メンテナンス

歯を動かす治療が完了したら、後戻りを防止するための保定期間に入ります。リテーナー(保定装置)と呼ばれる装置を装着し、歯並びを安定させます。メンテナンスは、3ヶ月に1回程度の頻度でお越しいただきます。お口全体のクリーニングや虫歯のチェックなども併せて行います。

年齢 20代
性別 女性
主訴 前歯が1本だけ出ているのを治したい
治療期間 約半年※月1回の来院
治療内容 部分矯正
費用 ¥200,000(税抜)
院長コメント
ワイヤー矯正の適応症例であり、健康な歯を削らず処置をする為に、この患者様へは部分矯正をご提案致しました。月1回ペースで調整を行い、開始から3か月目には、気になる歯は正常な位置に移動しました。その後、歯を固定するために3か月治療を行い、半年後に装置を外し治療終了となりました。

部分矯正で治療した症例の
続きはこちら

治療費用について

院長コメント
矯正相談 0
検査・診断費用 0
治療費用
部分矯正(前歯3-3:6本) 150,000
部分矯正(前歯4-4:8本) 200,000
部分矯正(前歯5-5:10本) 250,000
オプション
ホワイトワイヤー 25,000

※表示価格は税別です。

すきっ歯は部分矯正で治せますか?
治すことができます。
出っ歯は部分矯正で治せますか?
治療は可能です。ただし、出っ歯の状態によっては前突感が残ることもあります。
受け口は部分矯正で治せますか?
受け口は、部分矯正で治せないことが多いです。
全体矯正の方が適しているといえます。
本当に6ヶ月で治せますか?
一般的には6ヶ月前後で治療が完了します。患者さまの歯並びの状態によっては、
もう少し長くかかることもあります。
治療後も通院しなければならないのはなぜですか?
矯正治療で動かした歯は、必ず後戻りが生じます。
そこで必要となるのが保定期間です。
リテーナーを一定期間装着することで、歯と骨がしっかり固定されます。